笑顔

40代から始めるおすすめの化粧品|成分補い支援活動

浸透している新しいネイル

手元

ジェルネイルは専用のジェルやライトが必要なため、少し難易度の高いものでしたが、通販で安くジェルネイルグッズが手に入るようになった今では、ネイルにこだわる人を中心に徐々に浸透して来ているおしゃれの一つになって来ています。。

読んでみよう

セラミドでエイジングケア

乾燥肌や敏感肌でお悩みの40代に人気な化粧品のおすすめポイントや、特徴効果まとめ!正しいエイジングケアで美容ケアを行ないましょう。

保湿ができる成分

鏡と女性

40代におすすめの化粧品が、セラミドが配合された化粧水や美容液です。40代になると、一気に顔に年齢が現れ始めます。ほうれい線や皺は、コラーゲンやエラスチン、セラミドなどの減少から起こります。コラーゲンやエラスチンは真皮にあり、肌の弾力を作っています。コラーゲンやエラスチンが配合された化粧品は沢山ありますが、化粧品の成分は真皮まで浸透しないため、補っても無意味です。しかし、セラミドは表皮にあるため、減少した分を化粧品で補うことができます。40代になるとセラミドが急激に減り始めますが、セラミド化粧品を使うことで保湿効果がアップして潤いが蘇ります。40代に限らず、乾燥に悩んでいる人にもおすすめです。

種類と効果

セラミド配合の化粧品は沢山ありますが、一口にセラミドと言っても種類が複数あります。大きく分けると、ヒト型セラミドと非ヒト型セラミド、擬似セラミドがあり、おすすめなのがヒト型セラミドです。ヒト型セラミドは本物のセラミドに近い成分で出来ていて、肌への浸透力が高いのが特徴です。角質層に浸透してしっかり潤います。植物や動物から取ったセラミドもありますが、ヒト型セラミドは一番効果が高いと言われています。セラミドは基本的に水溶性の成分なので、化粧水か美容液で補うことをおすすめします。セラミド入りの保湿クリームや乳液などは、セラミドと油が混じりやすいように界面活性剤を多く使用している場合があるので、敏感肌の人は注意が必要です。

乾燥しやすい肌の対策

ケア中

乾燥肌の人はなるべく乾燥肌用の化粧品を使うようにしましょう。化粧品によってはさらに症状を悪化させる場合があるので注意が必要です。購入する前にお試しで使ってみると良いでしょう。万が一、肌に異常が現れた時は、すぐに使用を中止して専門医に相談しましょう。

読んでみよう

ビタミンCの浸透を高めた

上を見ている女性

「ビタミンc誘導体」は、ビタミンCの浸透力をアップさせたものです。シミに直接アプローチして、薄くさせていきます。この成分は効果が高い分、刺激が強いのが特徴です。商品する量にはじゅうぶん注意しなくてはなりません。

読んでみよう